ダイエットマニア|他人のダイエット方法が見れるブログ

他の人がどうやってダイエットしてるか気になりませんか?あの人スタイル良いけどダイエットしてるのかな?とか。そんな色々な人のダイエット方法と効果をこっそり教えます( *´艸`) 気になりますもんね..?

布団で寝起きする生活スタイルに変えるだけでダイエットに成功!

f:id:shiro-usagi:20200102184719j:plain


 大学生をしていた当時、朝早く起きなくていい状況が存在したため、夜更かしなどをよくしており、深夜に食べ物を食べることも多かったため、気付いたら腹が出てきていました。そして、体重計に久しぶりに乗ってみると、以前と比べて体重が10kg程度増えていたことに気付きました。これはマズイと思い、ダイエットをしようと決意したのです。

 

おおっ...大学生でポッコリお腹...。ナイス決心w!

  1. ダイエット方法:布団で寝起きするダイエット
  2. 期間:半年程度
  3. 年齢:当時20歳
  4. 方法:布団で寝起きをすることで、布団を敷く、布団をしまう作業が必要になり、毎日定期的な運動をする。
  5. 結果:63kgから59kg(-4kg)

 

簡単に続けられるダイエット方法を発見する

私は普段はベッドで寝起きしていたのですが、布団で寝ることでベッドのときには必要ない運動をすることになり、それがカロリー消費につながるということでダイエットに有効ということを知りました。

 

ちょうどダイエットした方が良いかな~と思っていた時だったので決心は比較的すぐでした(笑)

 

食事制限とか、激しい運動をするのがきついと思っていた私にはこれくらいの運動ならば続けられそうだということで、やってみることにしたのです。布団で寝起きする生活を始めると、確かにベッドで寝ていたときには必要ない、布団を敷く、しまうという作業が必要になり、これが面倒に感じましたが、すぐに終わるので大した苦痛は感じませんでした。したがって、私にとっては簡単に続けられそうなダイエット方法に思えたのです。 

これで痩せることができるのか?という不安が生まれる


布団での寝起きに変えてから、ずっとその生活を続けていましたが、こんな簡単なことで本当に痩せることは可能なのか?と思うようになりました。ベッドのときには必要な運動を毎日するようになったとはいえ、かなり軽い運動であり、これがダイエットになるのか?というのは、続けながら疑問を感じていましたし、同時に不安も感じていたのです。自分としては一応運動はしているけど、全く辛くないし、辛くない運動が本当にダイエット効果になるのか?そういう感覚を持ちながらも、なんとか根気よく続けていきました。

 

なるほど!確かにダイエットって少し辛いイメージもあるし、その分、これ効いてるのかな?って思ったんでしょうね!

やはりやらないよりは絶対にマシだとは思っていましたし、ダイエットにならなくても、これ以上太るのを阻止することができれば、それだけでも価値はあるかな?と思っていましたし。 

意外な結果が出ることになる

布団で寝起きする生活をしばらく続けていて、2か月くらい経ったときに、そろそろ体重計に乗ってみようと思いました。それまでは怖くて乗れませんでしたけど、実際に乗ってみると1kg痩せていたのです。その瞬間は結構驚きで、ちゃんと効果があったじゃないか!とかなり嬉しかったです。

 

すると、ちゃんとモチベーションが生まれて、その後も布団で寝起きする生活を続けることができ、長続きできたダイエット方法になりました。

 

ダイエットは続けることが肝心で、失敗した人は続けられないという状況が結構起きている気がします。そういう意味では、私のダイエット方法は非常に地味ではあるものの、続けることが全く困難ではなかったという点がよかったと思うのです。寝るときに使うものをベッドから布団に変えるだけという簡単な方法を続けた結果、半年後には4kgほど痩せていたので、自分としては十分満足でした。

まとめ

思っていたよりも簡単な方法で痩せることができてびっくりでした。ただ、すぐに結果が出るわけではなく、割と時間がかかる方法だなということも実感しました。でも、苦痛なく続けられる点は大きいと思いましたし、おすすめできるダイエット方法だと思います。

 

半年で4kgは確かにスローですが日常のルーティンでのダイエットだったので良かったです^^!やって良かった。